なりすまし悪戯電話

なりすまし悪戯電話

私の人生の中で最も許せない事件がありました。

ある日、長年付き合ってきた彼氏が水商売の女と失踪して駆け落ちしてしまったのです。

彼が私の元から居なくなった日に彼の携帯電話は解約されており、家族携帯として彼が契約してくれていた私の携帯も一緒に解約され、電話も使えない状態になって探しようも無い中、彼と一緒に生活していた部屋に一人取り残されてしまった私は、ただただ色々な整理や後片付けに追われました。

彼が居なくなてすぐに家の固定電話が鳴り不動産屋から電話がかかってきて、彼から家を出たから私に名義を変更してくださいと連絡があった事を告げられました。

私はとにかく現在の状況を説明して、彼の連絡先が分からないかと尋ねると、彼からの連絡は封書で送り主住所もなくただパソコンで打った書面に彼の名前と用件が書いてあるだけだったから…と言われました。

事情が事情なので少し時間がもらいたいし、名義を変えるか退去するかは考えてから連絡しますと伝えると、名義を変えてもらえばいいだけなので…とそこばかりを不動産屋さんが強調してくるので、不動産屋さんも継続して住んで欲しいのかな?と思いながらも、また数日後に状況を聞きに不動産屋さんの方から電話をくれると言う事でしたので、それまでに自分の身の振り方を考えようと思いました。

しかし考えれば考えるほど腹が立ってきて…

不動産屋の件も彼や彼の親が契約しているので自分や自分の親に迷惑がかからないように手を打ってくる彼の逃げ方に怒り奮闘でした。

しかし、このままこの家に住み続ける気はありませんでした。

そう自分の中で決まっていたので再度不動産屋さんに自分から電話すると、何か話が通じません。不動産屋さんは私に電話はかけていないと言うのです。

たださっき彼から連絡があり名義を変えて欲しいと頼まれたけれど、そのような賃貸契約は出来ないので退去するならば彼か彼の両親と連絡を取り、契約を解除する必要があると言われました。

私はピンときてあの電話は彼からのいたずら電話だと思いました。

私の行動を監視するための、なりすまし電話です。

私は不動産屋との電話を切り、次の電話を待ちました。

するとかかって来ました。

不動産屋になりすました誰かからの電話です。

そこで、問い詰めると「すみません…頼まれたもので…」と白状して電話を切られました。

逃げるなら堂々と逃げればいいのに…

小心者の彼の馬鹿さ加減にはほどほど呆れました。

いつか絶対に後悔する。

そう思って私は新しい道を歩みます。

しかし、彼の事仕打ちは許せません!

スイーツ好き学生の強い味方

-スイーツ学割はじめます-

そのキャッチフレーズに、思わず目をキラキラと輝かせてしまいました。携帯料金や映画館、飛行機などの交通機関では、一般的になっている学割。それがなんとスイーツにも適用されるなんて嬉しい限り♪

スイーツ好きの学生は、この日を待ち望んだことでしょう。映画を観に行くこともないし、飛行機に乗って旅行をすることもない。自分だって学生なのに、せっかくの学割を使えない…。そんな悔しい思いをしている学生にも、スイーツ学割なら気軽に利用できそうです(^^)

スイーツ学割を取り入れた、スイーツが好きな学生の強い味方は銀座コージーコーナーです。

いつもより安い値段で食べられるスイーツの1つは、ジャンボシュークリーム。なめらかで濃厚なカスタードクリームが、ふんわりしたシュー皮の中にぎっしり!なんといっても、ジャンボサイズが嬉しいです(^^)ロングセラーというだけあって、ジャンボシュークリームのファンも多いでしょうね♪

もう1つは、いろんな味があるエクレアです。いちご・チョコ・抹茶・モカ…。日替わりでいろんな味を楽しむのもいいですね(^^)それから、スイートポテトも学割料金で食べられます。しっとりホクホクの食感は、スイートポテト好きにたまりません♪

それぞれいつもは110円~115円のところを、平日の15時以降には100円で購入することができます(^^)いつ銀座コージーコーナーに行っても、この値段で買えるわけじゃないこと、そして全商品が対象ではないことを注意してくださいね。

スイーツ学割を利用するには学生証が必要なので、必ず持っていきましょう!

スイーツ学割の登場に散々喜んでおいて、重大な事実に気がつきました。自分がもう学生ではないということです…。